> 風俗体験談

風俗体験談


美形ではありますが…可愛い系かな?

美形といえば美形ですけど、彼女は外見よりもむしろ内面の方が断然可愛らしい魅力を持った女の子だったんですよね。確かに風俗店のホームページの写真を見れば彼女は明らかに美形。近づきがたい程の美人風俗嬢だなっ...
[ 続きを読む ]

人間関係って面倒なんですよね

人間関係は本当に面倒ですけど、でも無視出来ないものなだけに真剣に考慮しなければならないものだと思うんですよね。ただ、人間関係は自分だけの努力ではなくて相手の努力というか、相手と二人で100%にすること...
[ 続きを読む ]

性感マッサージのシチュエーション

性感マッサージに行きたくなるシチュエーションがあるんです。風俗はなんでも好きな「雑食系」な自分ですがとあるシチュエーションになると性感マッサージに行きたくなるんです。それは疲れていて、更には精神的にも...
[ 続きを読む ]

おかずとしてもお世話になっているんです

自分の考え方として、風俗はおかずのネタ集め的な側面もあります。もちろんその時もとっても楽しい時間を過ごしますけどその時間だけじゃないのが風俗の奥深い所ですよね。美女だったり相性が良かったなって思った女...
[ 続きを読む ]

浮気するくらいなら風俗と言うので…

彼女に浮気がバレてしまって大喧嘩したんです。こちらとしては成り行きというか、あれこれ言っても仕方ないんですけど、ただそこで彼女が「浮気するくらいなら風俗にしろ!」とブチ切れていたんですよね。これはいわ...
[ 続きを読む ]

生唾もののスタイルの良さでした

あの子のスタイルはまさに生唾ものですかね。あれだけスタイルの良い子は今のレベルが高まっている風俗の世界でも貴重なんじゃないかなと思います。手足が長いし細いし。それに肌も綺麗でしたね。しっかりと脱毛して...
[ 続きを読む ]

興奮の理由は「状況」もある

興奮するシチュエーションもまた、風俗の醍醐味かなと思うんですよ。手コキされたり舐められたり。それらが気持ち良いのは当たり前ですけど、それだけじゃないんですよね。むしろ状況というかシチュエーションという...
[ 続きを読む ]

しなさそうだからこそ

人妻風俗嬢ではあるものの、まだまだ熟女というよりも断然若いなって思ったEさん。彼女の良さはあまりそういった雰囲気を感じさせないというか、それこそエロスという点をあまり感じさせないような人妻だったんです...
[ 続きを読む ]

リア充なんて程遠いと知っている

リア充。この言葉は自分にとってとてつもなく遠いものだということは自覚しています。自分も憧れた時期はありました。でも自分はどうやらそちらには行けないタイプの男だってこともよく分かるようになりました。だか...
[ 続きを読む ]