TOP

私の趣味である風俗遊びの体験談を御覧下さい。

とりあえず行く。それで良いのが博多の風俗

理由もなく、とりあえずって気持ちでも足を運んで楽しめるのが自分のよく行く博多の風俗の良さなんじゃないかなって思っています。自分もよく「とりあえず」って気持ちで風俗に行くんですよ。それこそ何も見ずに行くことだってあるんです。ホームページ、ポータルサイト、風俗情報誌。それらをみっちりとチェックしてから足を運ぶ人だって決して珍しくないと思うんです。自分もしっかりと調べてから利用するケースもありますけど、とりあえず行けば何とかなるだろうって気持ちで博多のお店まで行って楽しむケースも多いんですよ。むしろそれでも普通に楽しめるので、それがいいんじゃないかなって思うこともあるんです(笑)
あれこれ考えるのも嫌いじゃないですし、それも博多で楽しむ風俗の魅力の一つだってことくらいは自分でもよく分かっているつもりではいるんです。でもあまり深く考えず、それこそ適当に利用するくらいでも良いのが博多の風俗の良さの一つなんじゃないかなって気持ちはありますよね。

風俗行っても性欲は底なしなんですよね

男の性欲はまさに「底なし」と言ってよいんじゃないですかね。自分もそうです。そこまで性欲が強いタイプではないと思っているんですけど、何となく底なし沼にハマるというか、一度抜くとかえって燃えてきちゃうタイプなんですよね(笑)
わざわざ博多まで風俗に行くじゃないですか。そこで博多美人の風俗嬢に抜いてもらう。そこでは本当に満足しているんです。ただ「女の子に抜いてもらう」が非日常な自分にとっては抜いてもらうのがある種のスイッチなのかもしれません。さすがに抜いた直後は疲労感もあるんですけど、少しまったりしていると再び性欲が湧いてくるんですよね。むしろ一度抜いている分、より気持ちが高ぶっているんですよ(笑)
だから大抵二回戦もするようにしているので、それに見合った時間を選ぶようにしています。50分だとちょっと心もとないので80分くらいがベストですね。このくらいの時間だと、二発は抜けるかなと。さすがに二発風俗で抜くとある程度は落ち着いてくれますし(笑)